アクセス


各セクションメニューへ

相談支援センター

病気になると病気そのものへの不安の他に、生活面でも様々な問題が起こってきます。
医療相談室では、退院調整看護師と医療ソーシャルワーカーがチームを組んで、その様な相談に応じています。

ph

相談支援センターとは

例えば・・・ 
『退院援助』
・在宅調整:患者さんがご家族と共に、自宅で最適な医療を受けながら安定した治療生活を送る事ができる環境づくりのために、退院調整看護師を中心にチームを組み、診療所、ケアマネージャー、地域包括支援センター、訪問看護ステーションなどと緊密な連携を取りながら退院援助を行っております。 

・転院調整:治療や介護の状況に合った病院、施設等で治療できる様、医療ソーシャルワーカーが早期に、患者さん、ご家族と関わり、回復期リハビリテーション病棟、療養病棟、介護施設 などにご紹介、ご案内しております。  

『療養環境の調節』
患者さんやご家族の方々が安心して療養生活が続けていくことができるように、病気に付随する様々な療養上の問題に対し、一緒に考えさせていただきます。  

『福祉制度の案内』
介護保険、身体障害者手帳、特定疾患など、疾患、身体状況、経済状況に応じた制度をご案内させていただきます。 

医療ソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士)とは

病院やケガが原因で起こる様々な「困った事」を、福祉的な立場からご相談を受け、一緒に考えていく専門家です。 困難な状況から一歩でも「前へ」進んで頂ける様なお手伝いをします。 

退院調整看護師とは

患者さん、ご家族が退院後の生活の準備をするお手伝いをします。 退院後も医療処置を継続する場合など、病院内、地域の医師、看護師や介護の各担当者と協働して地域での療養が安定して継続出来るよう準備のお手伝いをします。

相談受付・お問い合せ

相談料は無料です。お気軽にご相談ください。 

直通電話:045-853-8317 
FAX  :045-853-8356 
※こちらに電話をかけてつながらない時は、病院の代表電話におかけください。 
代表電話: 045-851-2621 

相談支援センターの場所

1階 会計窓口横の「地域医療連携室」です。

ph

もどる
ページのトップへ戻る