アクセス


各セクションメニューへ

ペインクリニック

痛みの原因を調べ、その原因に沿った治療、生活指導やカウンセリングを行います

概 要

痛み自体は主観的な症状であり、その原因は多岐にわたります。痛みのパターン、性質、身体所見、画像診断などから原因を検索・診断し、適切な治療を行います。例えば、神経因性疼痛など難治性の痛みに対しては、神経ブロックや薬物療法の組み合わせ、他科との連携によりQOLの向上を目指します。また、患者さんが痛みうまく付き合えるように生活指導やカウンセリングを実施致します。

対象症状

・痛み全般
・傷、湿疹後に痛みが残存
・焼けつくような痛み、しびれるような痛み、触れるだけでも痛い
・夜間眠れないほどの痛み
など

対象疾患

・椎間板ヘルニア(頸椎、腰椎)
・脊柱管狭窄症(頸椎、腰椎)
・帯状疱疹痛、帯状疱疹後痛
・脊椎圧迫骨折 
・肋間神経痛
・三叉神経痛

開業医の先生へのお願い

帯状疱疹痛は、発症後概ね3か月以内に治療すると効果があり、難治化を防げる言われています。
お早目にご紹介ください。

外来診療担当医

外来診療担当はこちらをご覧下さい。


もどる

ページのトップへ戻る