アクセス


各セクションメニューへ

栄養管理室

栄養部門は治療の一翼を担う部門としての役割を果たすために、患者さま個々の病状に即した安全な食事を提供することにより、疾病治療に貢献しています。 また、患者さまに喜んで召し上がって頂けるような食事作りに努めています。 外来・入院に於いては、治療効果を上げるために食生活改善の指導も行なっております。 さらには医師を中心としたチーム医療の一躍を担い、患者さまの疾病治療に貢献することを目的としております。

スタッフ紹介

 栄養管理室長(管理栄養士)  1名
 副栄養管理室長(管理栄養士)  1名
 主任栄養士   (管理栄養士)  2名
 栄養士   (管理栄養士)  1名
 非常勤栄養士         2名
 調理師長                   1名
 副調理師長          1名
 主任調理師                  4名
 調理師                           3名
 その他一部業務委託をしております。

入院中の食事について

当院は入院時食事療養(Ⅰ)の届け出を行っており管理栄養士によって管理された食事を適時(夕食は18時以降)、適温(温冷配膳車による)で提供しています。病状・合併症・年齢・性別・身長・体重などを考慮し1人1人にあった栄養管理をしております。そのため、食事は患者のみなさまへは各種疾病の治療の一環として調整(量や味付け、食材の選定)されています。一般食・特別食に分類され管理栄養士が献立作成し調理師が調理して治療の一環として提供させていただいております。
食事の種類
一般治療食 
 一般食   常食  全粥食 分粥食 流動食
        妊婦食 産後食
 小児食   幼児食 学童食 離乳食 ミルク
 一般形態食 フォーク食 荒キザミ食 キザミ食  ペースト食 ミキサー食
 特別治療食 エネルギー調整食、エネルギーたんぱく調整食 塩分調整食 
        たんぱく塩分調整食 小児たんぱく調整食 脂質調整食 
        易消化食 易消化分食、低残渣食 貧血食 食欲不振食 
        摂食・嚥下食 濃厚流動食等

飲み込みが難しい方など、配慮が必要な患者さまへは形態食や摂食・嚥下食をご用意しております。


食事時間

朝食 8:00 昼食 12:00 夕食 18:00

盛付け・配膳

調理室で1人分のお膳に盛りつけて温冷配膳車により (温かい物は温かく、冷たい物は冷たく)配膳しております。

複数メニュー:常食・妊婦食

 対象食種を召し上がっている方は、毎日 (年末年始の休日や長期休日は除きます)は複数メニューとして3食、朝・昼・夕食をA食(基本メニュー無料)・B食(有料108円)2つの献立より、希望する献立を召し上がっていただけます。
※108円に変更しました。

行事食・お祝い膳

 四季折々の食材を使用し各種行事にあわせた献立を実施しています。誕生日お祝い膳と出産お祝い膳を提供しております。

災害時への対応

 万が一に備えて510人分3日分の非常用食品(水を含む)を備蓄しております。

食物の持ち込み禁止について

 入院中の患者様は、健常時にくらべ抵抗力が落ちており、 胃腸炎等の消化器症状を発症しやすい状態です。食物 (特に生もの)の持ち込みを禁止させていただいております。 ご理解とご協力をお願いいたします。
食事前と用便後の手洗い励行(石鹸と流水)をお願いいた します。ご面会(お見舞い)の方にもご協力をお願いいたします。

栄養食事指導

個人指導
時 間  月曜日~金曜日(診療日)
9:00~16:00
※お待ち頂く時間を少なくするために原則予約制を とらせていただいておりますがご都合が
悪くなって しまって別の日にしたい場合等、お気軽にお申し出 下さい。1回約20~50分
程度です。
担当医の指示のもと入院・外来患者さまを対象に 管理栄養士による指導を実施しております。
治療効果を高めるためにご家庭で調理を担当する方も 同席していただくとより効果が上がります。
患者さまの嗜好や生活環境に配慮した指導を心がけて おり、無理なく食習慣を改善できるようお手伝いいた します。
  また、地域医療連携による栄養食事指導も実施しております。 詳しくは当院、地域連携室へお気軽にお 問い合わせ下さい。

集団指導
   糖尿病教室は毎週水曜日に食品交換表について
また、隔週の金曜日には医師、看護師、薬剤師とともに 食事療法についてお話しております。
母親教室での食事の話は基本的に第1水曜日に実施 しております。
  産後指導は原則月・水・金曜日(祝日等の場合変更あり ます。)です。

チーム医療

栄養サポートチーム(NST)
栄養状態が悪く栄養サポートを必要とする患者さまに対 して栄養サポートチームにより適切な栄養療法を助言す ることにより患者のQOL, 患者の栄養状態、治療効果を 向上させます。院内横断的組織とし、医師・看護師・薬 剤師・検査技師・言語聴覚士・管理栄養士・事務職によ り構成されます。   他にも糖尿病チームケアユニット、褥瘡防止対策チーム、 摂食障害ケアにも参画しております。

臨地実習受け入れ

  管理栄養士養成校の実習生を計画的に受け入れております。



もどる
ページのトップへ戻る